やっぱり1人ご飯がいい。

2人暮らしだけど、1人でお気楽食事がいい。けれど料理は無。 日々雑感、生活難、家族難多彩。内向的?毒舌が特徴。

令和なってから、不運続きの連続である。

何なんでしょうか?

正確には、令和2年3月までは平穏だった。たしか?

コロナが蔓延し出してからは、

一気に不運が押し寄せて来ている。 っと思うのは

私だけではないと思うが・・

 

 

 

ハローワーク雇用保険の申請に行くと、

f:id:blackcatwally:20200707232841j:plain

案の定、年金とバイトの申告で、受給額の減額と停止だった。

想定内なのだが、コロナ失業だから少しの温情位はあ~と思ったが、

もろくも崩れる。しかも、どこかに奇跡的に就職したとしても

2年前の転職で巧妙に再就職手当を確保した私は 3年間の間隔がないので

対象者にならない。

 

今まで働いた悪事?が総まとめに押し寄せてきたようだ。

自業自得と言えば、それまでだがこの年になって来るとは思わなかった。

 

かと言って、バイトは辞められない。ここはキープ必須なのだ。

なぜなら、私の人生設計図では

年金満額65歳になった以降も働いていなければならない構図に

なっているから。。

 

失業して2.3件の面接を受けたが、すべて全滅だった。

全部が、定年や再雇用欄がなしの所だったが、

 その1つ

運送会社の求人受付パートもその記載だったので、微々たる期待も

面接どころか?『不問とあるが40代までが希望』と却下された。

もう 今更愚痴も言いたくないが、

求人先の立場で言えば、60代と聞くだけでドン引きだろうと思った。

自分が、採用者であれば ものすごく納得する。

 

果たして 世の中には60代で求職する人がいるのだろうか?

皆 老後貯蓄で安定した生活を送っているように思うが・・

ふと、周りを見ると ハローワークの職員やバイト先にしても

若い人ばかりだ。

 

前職で同じように、同世代の解雇組は

『もう 新しい事を覚えるには脳が反応しない!』とリタイア。

 

毎日、コロナの中でもショッピングセンターを徘徊しているらしい。

LINEで『 IPhone11にしたよ。使い方教えて~~や』と送って来る(-_-;)

能天気で何より。 しばらく既読にせず。。

 

 

 

 

どんどん、レベルが落ちもう雇って貰えるならどこでも?

という気持ちになる。

そして、近所とは言えバイト先もよくぞ雇ってくれたと思う。

もうここで 勤務延長を願い出て完全就職しようかいな。とも考えるが

しかし?短時間バイトだからこそ雇ってもらえて、パートとなると

なぜか、正式な年齢制限があるのじゃないのか?と言いだせない

気の小さな私がいる。

 

納得出来ない事。年金受給停止に物申す。要は不満なのだが・・

歯科に定期健診にかかっているので、

国民健康保険証の切り替えに行った。

なにせ、前職場の休業宣言や全員解雇の記事は、地方新聞に

デカデカと載ったので、全県民や公共施設の方々は周知のようだった。

 

市役所の窓口で、

『今回の切替は、コロナによる離職ですね?』と聞かれ

『そう~で~す』と答えた。

 

すると、今回の事由の場合は健康保険料が安くなりますよ。と言われた。

ハローワークで失業の手続きの後、離職票をお持ち下さい。

手続き出来ます』

 

それは、なんと 救いの神が1つ現れた。

 

かねてから、非常に不満①だったのが、

雇用保険受給申請時、受給金額のベースである直近6ケ月の

賃金総額は、本来なら月給制だったので毎月変わらぬ金額で計算される。

しかし、このコロナ休業手当の為ここ3ケ月の給与が激減している。

従って、当然のようにベース金額も低下し

受給金額が低くなる。これは納得出来ない!

 

それと これは不満②であるが、

もう1つ上記のようにコロナ失業で健康保険料の負担が

低くなるのであれば、そう言う軽減措置を是非年金受給者にも

穏便な措置を願いたい。

 

私の場合は、厚生年金の比例部分だけの受給だが、

例えわずかな金額でも、非常に助けられていた。

f:id:blackcatwally:20200703193733j:plain

政府は こう言う細くて子細な理不尽さに気付いているのであろうか?

 

しかし?実際ネット情報では見えない 当事者が経験しないと

わからない情報が確かにある。

 

再就職も先行き絶望的な高齢者だと、少しでも公的に利用できる

手当がないものか?日々検索して過ごしているが・・

 

現実は、まだ?60代未だ1日を暇に過ごすには身体は持て余しておる。

大人しく過ごすには まだ早いような気もするが。

 

やっぱり60代の再就職は、むずかしい・・

いよいよ失業生活に突入である。

試しに受けた、近所の大手ドラッグストアの調剤事務の募集。

 

ハローワークにも求人を出していたが、失業の手続きが終えてから

それは本格的に始めるつもりだった。

なので、リクルート学生なみに、WEB応募してみた。

 

自分なりに、年齢不問で定年年齢など記載なしだったので

軽い気持ちで受けてみた。

 

いざ、面接すると入社後の説明ばかりする。

制服がどうのこうの、1年後に資格試験があるとか・・

まるで、『すぐに採用ですよ~~』的な話だった。

面接官は、マニュアル通りの四角四面の話をまずするのが、

規定らしい。

 

他に質問は?言われ

『ちなみに貴社は定年は何歳?なんですか?』聞いてみた

『65歳ですが、このご時世なので今後伸びる可能性もあります』

と言う

 

最後の言葉

『現在このコロナの影響もあり応募者が多数あります。

この後、年齢や適性を検討し、10日以内にご返事致します』

 

『ちなみに不採用理由をよく聞かれますが、当社ではお答えする事は

 出来かねます』

この言葉を聞いて 終わった^^^ と思ってしまった

 

年齢考慮?正しくはあなたは年齢的にすでに OUT  ですよ。

と言っているのと同じである。

 

まあ 期待はしてはいなかったが、結果は10日どころか

早々と4日後に不採用通知が届いた。。

f:id:blackcatwally:20200624220750j:plain

 

しかし?定年が65歳である事をなぜ?記載しないのであろうか?

若年層を対象にしたいのは企業側として理解できるが

それは、それで求職を求めるシニア世代には、不可解とも思える。

政府が定めた年齢不問は、賛否両論ともとれる。

 

不問と謳いながら、定年は60、65歳 

『60歳を過ぎていますが、採用の可能性はありますか?』と

聞き、その声の雰囲気で察する事が出来る。

わざわざ、面接まで達する必要はないのである。

恨み節のように思うが、シニア世代の交通費をかけての面接は

応募時に正直に対応して欲しいと思った。

 

年金は今や70歳から支給とか政府が 謳っているが

定年前に解雇通知を受けた人々の再就職まで面倒みてくれるのか?

と言いたい。

 

しかし、これは何といっても負け犬の遠吠え?愚痴?だろう。

老後の蓄えが出来ていなかった自業自得ともいえる。

少しでも、貯金や老後資金があれば、せめて短時間バイトと年金で暮らせる

かも知れないが・・

 

結局、年金停止になるが、約5ケ月間失業手当を受給した方が

短時間パートやバイトを掛持ちするよりいいと判断。

 

今後は野となれ山となれと自暴自棄になっている。

だが、この失業期間に熱い夏を迎える。

今までは、空調の効いた仕事先でフルタイムで働き 身体的には

冷えた体が帰宅時には丁度いい体温設定だったが、

これからは、日中のエアコン使用も夫の目を伺いながらとなると

気の重いものがある。

暑い最中でも扇風機で我慢する夫と過ごす初めての灼熱地獄は

想像するだけ、拷問?(笑)のような生活になるだろう。